とうだいぐさ 124
クリックで大きな画像

 名 前 トウダイグサ
          燈台草

 別 名 スズフリバナ

 科 名 トウダイグサ科

 学 名 Euphorbia helioscopia 

 花 期 4〜5月

 草 丈 10-30cm 
        
 生育地 畑地、荒地、果樹園、道端
 
 仲 間 ナツトウダイ、タカトウダイ

  その他 有毒成分有、薬用効能有

  撮影地 蒲郡市竹谷町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

トウダイグサは、その姿が昔の油を置いた燈明台のように見えることからついた名前です。茎を切ると

乳白色の汁が出てきます。草全体に有毒な成分を含んでいるので、間違って食べた場合は口内炎や嘔吐、

腹痛などを起こします。なお、民間薬にもなっています。