やまごぼう №1240

名 前 ヤマゴボウ(山牛蒡)
別  名 
科 名 ヤマゴボウ科
学 名 Phytolacca esculenta 
花 期 5月~7月
草 丈  50-130㎝ 
生育地 山地
仲 間 
その他 
撮影地 津具村
メ   モ
中国原産で日本には薬用として渡来しました。現在は逸出し
たものが野生化しています。
茎の上部に総状花序を出して5枚の萼片からなる白い小さな花を密生させます。
生薬名を商陸と云い、利尿、鎮咳、去痰薬とされますが、根には硝酸カリを含み
有毒です。
「ヤマゴボウの味噌漬け」として市販されるヤマゴボウは森薊(モリアザミ)の
根ですので間違えないようにすることが大切です。。