ときわすすき 125
クリックで大きな画像

 名 前 トキワススキ
          常盤薄

 別 名 寒ススキ、在原ススキ

 科 名 イネ科

 学 名 Miscanthus floridulus

 花 期 7〜8月

 草 丈 1-2.5m 
        
 生育地 海岸、河岸、土手
 
 仲 間 ススキ

  その他 

  撮影地 蒲郡市緑町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

ススキによく似ていますが大形で大株をつくります。花期がススキよりずっと早く7〜8月で、お月見

を連想する季節とはかけ離れています。ススキが穂を出す頃にはトキワススキの花期は終わっています。

冬でも葉が枯れないことから、トキワススキの名前がつきました。寒ススキの名前も同様の意味です。 

     掲載関連野草

ススキ

オギ

アブラススキ