ときわはぜ 126
クリックで大きな画像

 名 前 トキワハゼ
          常磐黄櫨

 別 名 

 科 名 ゴマノハグサ科

 学 名 Mazus japonicus 

 花 期 ほぼ通年

 草 丈 6-15cm 
        
 生育地 道端や庭、畑地
 
 仲 間 

  その他 ムラサキサギゴケに類似

  撮影地 蒲郡市竹谷町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

トキワ(常磐)の名前は早春から晩秋まで、ほとんど1年中花を咲かせていることからつけられました。

一方、ハゼの名前は籾のついた米を炒って、ポップコーンのように爆ぜさせたもの(爆米)に花の形が

似ているからです。よく似た姿のものに同じゴマノハグサ科のムラサキサギゴケがありますが、トキワ

ハゼは地面をはう茎を出さず、花も白色です。