のぶどう 139
クリックで大きな画像

 名 前 ノブドウ
          野葡萄

 別 名 ウマブドウ、ドクエビ

 科 名 ブドウ科

 学 名 Ampelopsis brevipedunculata

 花 期 7〜8月

 草 丈 つる性植物 
        
 生育地 山野、藪地
 
 仲 間 キレハノブドウ、ヤマブドウ

  その他 有毒成分有、薬用効能有、つる低木

  撮影地 蒲郡市府相町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

ノブドウの名前は野に生えるブドウの意味です。山野のいたるところに見られます。果実は、はじめ淡

緑白色ですが、熟すと青紫色に変わります。有毒なので食べられません。仲間のヤマブドウは、山地に

生える種類で食用になり、ブドウ酒の色づけに使われています。下の画像は切れ込みの深いノブドウで

キレハノブドウとも言われています。   
クリックで大きな画像
※画像はクリックで拡大します。