はまひるがお 148

名 前 ハマヒルガオ(浜昼顔)
別  名 
科 名 ヒルガオ科
学 名 Calystegia soldanella 
花 期 5月〜6月
草  丈 つる性植物  
生育地 海岸の砂地
仲 間 ヒルガオ、コヒルガオ
その他 海浜植物
撮影地 宝飯郡御津町
メ   モ
海浜植物の代表的なものです。浜辺に咲くヒルガオなのでハマヒルガオと言
います。つる性の植物で、茎が砂地の中を長くはって伸びます。葉は夏の暑
や乾燥に適応できるようにクチクラと呼ぶ細胞膜が発達していて水分の蒸発
や塩分から葉を守っています。花もロウを薄くかけたような淡紅色です。し
ばしば大きな群落をつくっています。
下の画像は白花のハマヒルガオです。