はるじおん №149
クリックで大きな画像

 名 前 ハルジオン
         春紫苑

 別 名 ハルジョオン、ハルシオン、ベニバナハルジョオン

 科 名 キク科

 学 名 Erigeron philadelphicus 

 花 期 5~7月

 草 丈 50-80cm 
        
 生育地 丘陵地の草原、荒地
 
 仲 間 ヒメジョオン

 その他 帰化植物・食用可

 撮影地 豊橋市大村町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

ハルジオンは北アメリカ生まれの帰化植物です。観賞用に輸入され、大正時代に関東地方に入りました。

仲間のヒメジョオン(姫女苑)よりも早く春の野原を飾ります。特徴は花の咲く前に枝の先が曲がって蕾

が下を向くことと、開花の頃に淡い紅色になることです。また、茎も中空です。ハルジオン(春紫苑)が
 
本来の名前なのですが、仲間のヒメジョオン(姫女苑)と混同してハルジョオンと言われたり、春紫苑を

ハルシオンと読んだりするためこれらの名前も別名になっています。下の画像は蕾の頃のハルジオンです。

※画像はクリックで拡大します。