ひがんばな 150
クリックで大きな画像

 名 前 ヒガンバナ
          彼岸花

 別 名 マンジュシャゲ

 科 名 ヒガンバナ科

 学 名 Lycoris radiata

 花 期 9月

 草 丈 30-50cm 
        
 生育地 堤防、田の畦
 
 仲 間 キツネノカミソリ

  その他 有毒成分有、薬用効能有

  撮影地 豊橋市前芝町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

彼岸花という名前のように秋の彼岸の頃に真っ赤な花を咲かせます。その昔、中国から渡って来たもの

のようです。マンジュシャゲ(曼珠沙花)とも言います。有毒でおうとやげり、けいれんなどを起こす

毒素を含んでいます。日本のヒガンバナは3倍体という種類なので種はできません。ヒガンバナの葉を

知らない方も多いと思いますが、葉は花の終わった後に出て冬も枯れません。下の写真がヒガンバナの

葉です。 
クリックで大きな画像
※画像はクリックで拡大します。