べにばなぼろぎく 161
クリックで大きな画像

 名 前 ベニバナボロギク
          紅花襤褸菊

 別 名 南洋春菊、昭和草

 科 名 キク科

 学 名 Crassocephalum crepidioides 

 花 期 8〜12月

 草 丈 30-70cm 
        
 生育地 山地の森林伐採跡地、山焼き跡地
 
 仲 間 

  その他 帰化植物、食用可

  撮影地 宝飯郡御津町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

アフリカ生まれの帰化植物で、日本には戦後に入り、各地に広がりました。花はオレンジ色で下を向い

て咲きます。果実には長い綿毛があって風に乗ってよく飛ぶようになっています。名前は紅色のボロギ

クの意味です。別名の南洋春菊は戦時中、兵士が食用にしたときの名前です。下は花のアップです。花

はこれ以上開きません。
クリックで大きな画像
※画像はクリックで拡大します。

     掲載関連野草

ノボロギク ダントボロギク サワギク