ほとけのざ 166
クリックで大きな画像

 名 前 ホトケノザ
         仏の座

 別 名 サンガイグサ、ホトケノツヅレ

 科 名 シソ科

 学 名 Lamium amplexicaule 

 花 期 3〜5月

 草 丈 10-30cm 
        
 生育地 畑地の周囲、道端
 
 仲 間 

 その他 春の七草にあるホトケノザは別の野草です。

 撮影地 豊橋市牛川町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

春、どこにでも見られる野草です。ホトケノザとは仏様を安置している台座のことです。茎をとり巻く

2枚の葉のようすから台座(蓮華座)を連想してつけられた名前です。

花は紅紫色で特徴のある形をしています。花壇や畑地に生える雑草です。このホトケノザは食べられ

ません。春の七草のホトケノザは別の野草で、キク科のコオニタビラコのことです。下の画像は白花

と斑点の無いのホトケノザです。(白花画像の提供はミミの父さんです。2006.4.11)

※画像はクリックで拡大します。