むらさきかたばみ 175
クリックで大きな画像

 名 前 ムラサキカタバミ 
          紫片喰・紫酸漿

 別 名 

 科 名 カタバミ科

 学 名 Oxalis corymbosa 

 花 期 5〜7月

 草 丈 30cm(花茎) 
        
 生育地 道端、畑地、庭
 
 仲 間 アカカタバミ、カタバミ、
          イモカタバミ

  その他 帰化植物

  撮影地 豊橋市今橋町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

南アメリカ原産の帰化植物です。江戸時代に観賞用として日本に入り、広く分布しました。名

前のように花の色が淡紅色でなかなかきれいです。カタバミやアカカタバミのように種は作ら

ず、株もとにたくさんのりん茎をつくってふえます。なお、近い仲間で花の大きな南アフリカ

生まれのハナカタバミは、西南日本では野生化しています。