むらさきけまん 176
クリックで大きな画像

 名 前 ムラサキケマン
          紫華鬘

 別 名 ヤブケマン

 科 名 ケシ科

 学 名 Corydalis heterocarpa var. japonica 

 花 期 4〜5月

 草 丈 20-50cm 
        
 生育地 山野、林下
 
 仲 間 キケマン、ミヤマキケマン

  その他 有毒成分有

  撮影地 豊橋市今橋町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

キケマン属のムラサキケマンです。花が紅紫色であることからムラサキケマンとなったのですが、林の

下や日陰に生えるので、キケマンより全体に茎、葉ともに柔らかい草です。キケマンと同じように、茎

や葉を傷つけると悪臭が出ます。食べた場合には涙と唾液の分泌が増え、心筋運動に障害が出てまひを

起こすそうです。
     掲載関連野草
シロヤブケマン キケマン ケマンソウ ミヤマキケマン