めがるかや 178
クリックで大きな画像

 名 前 メガルカヤ
          雌刈萱

 別 名 

 科 名 イネ科

 学 名 Themeda triandra var. japonica 

 花 期 9〜10月

 草 丈 70-100cm 
        
 生育地 土手、草地
 
 仲 間 オガルカヤ、メリケンカルカヤ

  その他 

  撮影地 宝飯郡小坂井町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

かやぶきの屋根を見ることは大変少なくなりました。刈萱(カルカヤ)は、屋根をふくために刈り取る

草を意味しています。ただし、かやぶき屋根の材料には大ガヤと呼ばれるススキも使われています。仲

間のオガルカヤはメ(雌)ガルカヤに対するもので漢字では雄刈萱と書かれます。メリケンカルカヤは

名前のとおりメリケン(アメリカ)からの帰化植物です。 
クリックで大きな画像
※画像はクリックで拡大します。