ようしゅやまごぼう 197

名 前 ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)
別  名 アメリカヤマゴボウ、インクベリー
科 名 ヤマゴボウ科
学 名 Phytolacca americana 
花 期 6月〜11月
草  丈 1-2m  
生育地 空地、造成地
仲 間 ヤマゴボウ、マルミノヤマゴボウ
その他 帰化植物、食用可、有毒成分有
撮影地 宝飯郡御津町
メ   モ
栽培用として明治初期に渡来した北アメリカ生まれの帰化植物です。
中国生まれのヤマゴボウに対しての「洋種」と思われます。茎は太くなり、
高さも2m 位に伸びて、紅紫色になります。果実はふさ状で、熟すと赤黒色
になり、つぶすと濃い赤紫色の果液が出ます。若葉、果実が食用になります
が、草全体に有毒成分を含むので要注意です。