けまんそう 209
クリックで大きな画像

 名 前 ケマンソウ
          華鬘草

 別 名 タイツリソウ(鯛釣草)

 科 名 ケシ科

 学 名 Dicentra spectabilis 

 花 期 4〜5月

 草 丈 60cm前後 
        
 生育地 栽培種
 
 仲 間 

  その他 白花の園芸品種もあります

  撮影地 園芸品種
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

花の形が仏様の飾りの華鬘(ケマン)に似ていることからこの名前がつけられました。キケマン、ムラ

サキケマンなどの名前はこのケマンソウがもとでつけられています。

別の名前を鯛釣草と言うのは、この垂れ下がった花の様子を魚の鯛に見たててつけられたものです。中

国や朝鮮半島を原産地としています。