まむしぐさ 222
クリックで大きな画像

 名 前 マムシグサ
          蝮草

 別 名 

 科 名 サトイモ科

 学 名 Arisaema japonicum

 花 期 4〜6月

 草 丈 40-50cm 
        
 生育地 野山の林下
 
 仲 間 ユキモチソウ、テンナンショウ

  その他 有毒成分有

  撮影地 額田郡・闇刈渓谷
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

山野のうす暗い林の中に見られる多年草です。茎のように見える部分に紫褐色のまだらもようがあるの

でマムシを連想して名づけられました。この仲間の花は筒の形をした苞に包まれていて、外からは見え

ません。マムシグサの花を包む苞は緑色から濃紫色まで変化に富んでいますが、いずれも白いすじがあ

ります。 
クリックで大きな画像
※画像はクリックで拡大します。