ときわつゆくさ 230
クリックで大きな画像

 名 前 トキワツユクサ
          常盤露草

 別 名 ノハカタカラクサ

 科 名 ツユクサ科

 学 名 Tradescantia flumiensis

 花 期 6〜8月

 草 丈 20-50cm 
        
 生育地 暖地の林下
 
 仲 間 ツユクサ

  その他 帰化植物

  撮影地 豊橋市多米町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

南アメリカ生まれの帰化植物です。常緑の多年草です。茎および花茎が暗紫色をしています。花は真っ

白です。山地の林の下などに群生しているのをよく見かけます。トキワツユクサは観賞用に取り入れら

れた斑入りのシロフハカタカラクサが逸出して野生化し、斑が消えたものとされています。下の画像は

シロフハカタカラクサです。 
クリックで大きな画像

     掲載関連野草

マルバツユクサ

ツユクサ

シマツユクサ