くらら 232
クリックで大きな画像

 名 前 クララ
          眩草

 別 名 

 科 名 マメ科

 学 名 Sophora flavescens 

 花 期 6〜7月

 草 丈 80-150cm 
        
 生育地 山野、土手、河原
 
 仲 間 

  その他 薬用効能有

  撮影地 豊橋市牛川町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

クララの名前はくらくらと目がくらむ意味です。眩草(くらみぐさ)がクララと略されたものですが、

この草の根をかむと目がくらむほど苦いのことが名前のもとになっています。漢方ではこの根を苦参

(くじん)と言いますが、止血、健胃の薬効があるようです。