くわ 242
クリックで大きな画像

 名 前 クワ
          桑

 別 名 

 科 名 クワ科

 学 名 Morus bombycis 

 花 期 4月頃

 草 丈 10-20m 
        
 生育地 山野、堤防
 
 仲 間 ヤマグワ

  その他 雌雄別株・食用可・落葉高木

  撮影地 豊橋市大村町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

クワは蚕が食べる餌として裁培されていましたが、現在はクワ葉畑を見ることはほとんどありません。

本来は自生するヤマグワが改良されたものですが、逆に川の堤防などに野性化して生えています。クワ

の葉には切れ込みの深いものとそうでない種類があります。 下部の写真のような実がなります。熟した

クワの実を食べて口が紫色になり、バレたことのある人も今はなつかしい昔の思い出かと思います。この

クワの実をホワイトリカーに漬けるとおいしい果実酒になります。