めまつよいぐさ 274
クリックで大きな画像

 名 前 メマツヨイグサ
          雌待宵草

 別 名 アレチマツヨイグサ

 科 名 アカバナ科

 学 名 Oenothera biennis 

 花 期 7〜8月

 草 丈 50-150cm 
        
 生育地 荒地
 
 仲 間 マツヨイグサ、オオマツヨイグサ

  その他 帰化植物

  撮影地 
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

北アメリカうまれの帰化植物です。日本には明治時代に入ってきました。アレチマツヨイグサの名前の

ものはメマツヨイグサの仲間で花弁と花弁の間に隙間のあるもののようです。オオマツヨイグサのよう

に大形ですが、花はオオマツヨイグサの半分くらいの大きさです。荒地、空き地、埋め立て地、野原、

堤防などどこにでも見られるようになりました。