まるばるこう 298
クリックで大きな画像

 名 前 マルバルコウ
          丸葉縷紅

 別 名 

 科 名 ヒルガオ科

 学 名 Quamoclit coccinea

 花 期 8〜9月

 草 丈 つる性植物 
        
 生育地 日当りのよい草地
 
 仲 間 ルコウソウ、モミジルコウ

  その他 帰化植物

  撮影地 
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

熱帯アメリカ生まれの帰化植物です。江戸時代の終わりに観賞用として日本に入りました。現在では栽

培はほとんどされませんが、野生化したものが草地などに見られます。ルコウソウの葉は細かく羽状に

切れ込んでいますが、本種はヒルガオのような丸葉なのでマルバルコウと言います。マルバルコウソウ

とも言われますがマルバルコウが本来の名前です。  

掲載関連野草

ハマヒルガオ

コヒルガオ

マメアサガオ

ホシアサガオ

ヒルガオ

セイヨウヒルガオ