ふうりんゆきあさがお 305
クリックで大きな画像

 名 前 フウリンユキアサガオ
          風鈴雪朝顔

 別 名 アワユキヒルガオ

 科 名 ヒルガオ科

 学 名 Porana racemosa Roxb.

 花 期 9〜10月

 草 丈 つる性植物 
        
 生育地 里山の日の当たる地
 
 仲 間 

  その他 帰化植物

  撮影地 蒲郡市豊岡町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

中国原産の帰化植物で2002年頃から宮崎、岡山。群馬などで見つかって来たようです。つる状の茎が

低木や草の上に絡みつくように広がって花を咲かせます。一面に白い花が広がる様子から雪をイメー

ジした名前と思われます。繁殖力が旺盛で強害草とされ、その広がりは在来の植生に影響与えるので

はないかと思われます。下は花のアップですと実です。


※画像はクリックで拡大します。