からすびしゃく 306
クリックで大きな画像

 名 前 カラスビシャク
          烏柄杓

 別 名 ハンゲ、ヘソクリ

 科 名 サトイモ科

 学 名 Pinellia ternata 

 花 期 5〜8月

 草 丈 20-40cm 
        
 生育地 道端、畑地
 
 仲 間 オオハンゲ

  その他 薬用効能有(漢方では半夏と言う)

  撮影地 宝飯郡御津町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

ウラシマソウ(テンナンショウ属)と同じように独特の花穂です。先がひしゃくの形に曲がっているこ

とから小さなひしゃく、カラスのひしゃくと考えた名前です。畑地によく見られる雑草です。地下の球

茎が漢方薬に利用されます。これを売ってへそくりを作ると言うことからへそくりの別名があります。