あぶらすすき 317
クリックで大きな画像

 名 前 アブラススキ
          油薄

 別 名 

 科 名 イネ科

 学 名 Eccoilopus cotulifer

 花 期 8〜10月

 草 丈 90-120cm 
        
 生育地 山野や林地の縁、藪
 
 仲 間 

  その他 

  撮影地 北設楽郡東栄町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

アブラススキの名前は茎や穂の軸から油臭い粘液を出すことがもとになっています。山野の日当たりの

よいところに普通に見られる野草です。長さが 20-30cmの穂が垂れ下がります。  

     掲載関連野草

カンススキ

オギ

ススキ