やなぎたで 319
クリックで大きな画像

 名 前 ヤナギタデ
          柳蓼

 別 名 マタデ、ホンタデ

 科 名 タデ科

 学 名 Polygonum hydropiper

 花 期 7〜10月

 草 丈 40-80cm 
        
 生育地 水辺や湿地
 
 仲 間 イヌタデ、オオイヌタデ、オオケタデ

  その他 食用可

  撮影地 宝飯郡御津町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

名前のヤナギタデは葉のようすが柳の葉に似ていることによります。葉にはピリッとしたから味があっ

て香辛料に利用されています。品種改良をしたものの若い芽が刺し身のつまに使われています。別名の

マタデ、ホンタデは食用になる唯一のタデであることからつけられたものです。  

     掲載関連野草

イヌタデ

オオケタデ

オオイヌタデ

サクラタデ