するがてんなんしょう 323
クリックで大きな画像

 名 前 スルガテンナンショウ
          駿河天南星

 別 名 

 科 名 サトイモ科

 学 名 Arisaema yamatense var. sugimotoi 

 花 期 4〜6月

 草 丈 50-100cm 
        
 生育地 山地の林内
 
 仲 間 ヒロハテンナンショウ、
          マイズルテンナンショウなど

  その他 

  撮影地 宝飯郡御津町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

天南星と書いてテンナンショウと読みます。天南星は中国におけるこの仲間の総称です。左右に張り出

した葉の形からつけられた美しさを表す名前だそうです。ウラシマソウやマムシグサの仲間で日本には

2−30種類はあるそうです。地方的に分布の限られたものがほとんどで、本種も東海地方に分布する

種類です。愛知県内ではマムシグサとともによく見られるものです。