ほおずき 341
クリックで大きな画像

 名 前 ホオズキ
          酸漿、鬼灯

 別 名 

 科 名 ナス科

 学 名 Physalis alkekengi var. franchetii

 花 期 6〜7月

 草 丈 40-80cm 
        
 生育地 普通は栽培、人里近くでも見られる
 
 仲 間 

  その他 栽培種、薬用効能有

  撮影地 宝飯郡御津町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

本来は栽培種なのですが、半野生化していて人里に近い野原でも見ることがあります。アジアが原産地

の多年草です。花が散った後に蕚が大きくなって果実を包み袋状になります。この袋は果実が熟して赤

味を帯びるころには同じように赤くなって目立つようになります。  
クリックで大きな画像
※画像はクリックで拡大します。

     掲載関連野草

オオセンナリ イヌホオズキ ハダカホオズキ ヒロハフウリンホオズキ