いわだれそう 353
クリックで大きな画像

 名 前 イワダレソウ
          岩垂草

 別 名 

 科 名 クマツヅラ科

 学 名 Lippia nodiflora

 花 期 7〜10月

 草 丈 地面をはって伸びる 
        
 生育地 海岸の砂礫地
 
 仲 間 園芸種のヒメイワダレソウ

  その他 海浜植物

  撮影地 伊良湖岬
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

海浜植物で茎は地面をはい、節から根をだして広がります。イワダレソウの名前は海岸の岩場に垂れる

ようにして繁殖することからついていますが、砂地や礫地によく生えています。花は円柱状の穂になっ

てつきますが下から上へ咲いていきます。ひとつの花の直径は2mmほどでずいぶんと小さいものです。

花が咲き進むと花穂は長くのびて2〜3cmになります。