なつずいせん 355
クリックで大きな画像

 名 前 ナツズイセン
          夏水仙

 別 名 

 科 名 ヒガンバナ科

 学 名 Lycoris squamigera

 花 期 8月中頃

 草 丈 60cmほど 
        
 生育地 人家の近く、庭
 
 仲 間 

  その他 古い時代の帰化植物

  撮影地 南設楽郡鳳来町 
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

夏に花が咲くことと葉が水仙に似ていることからナツズイセンの名前があります。地中球根から花茎が

のびて紫がかった淡いピンクの花を5〜7個開きます。ヒガンバナのように花の時期には葉は見られま

せん。秋になってから青白い線形の葉を出します。翌年の5月頃には葉は枯れてしまいます。中国から

その昔日本に入って来たものと思われます。庭などに植えられていますが、人家の近くに野生化してい

るものも見られます。    
クリックで大きな画像
※画像はクリックで拡大します。