しょかつさい 371
クリックで大きな画像

 名 前 ショカツサイ
          諸葛菜

 別 名 オオアラセイトウ、ムラサキハナナ、
     (ハナダイコン) 

 科 名 アブラナ科

 学 名 Orychophragmus violaceus 

 花 期 4〜5月

 草 丈 20-50cm 
        
 生育地 人家や畑の周囲
 
 仲 間 

  その他 帰化植物

  撮影地 豊橋市石巻町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

諸葛菜は中国名です。中国原産の帰化植物で江戸時代には栽培されていました。戦後になって全国に広

がり、野生化したものが見られるようになりました。一度植えるとこぼれた種子からどんどんふえます。

シキンソウ(紫金草)、ムラサキハナナの名前もあります。別名にあるオオアラセイトウのアラセイト

ウ(紫羅欄花)は花壇などに植えられるストックのことです。

[註:ハナダイコンと呼ばれることがありますがハナダイコンはハナダイコン(ヘスペリス)属のヘスペ

リスに命名されたものなので別種です。ムラサキハナナ属のショカツサイをハナダイコンとするのは不

適当と言うことになります。]