こおにたびらこ 398
クリックで大きな画像

 名 前 コオニタビラコ
          子鬼田平子

 別 名 タビラコ、ホトケノザ

 科 名 キク科

 学 名 Lapsana apogonoides 

 花 期 3〜5月

 草 丈 10cm前後 
        
 生育地 水田
 
 仲 間 オニタビラコ、ヤブタビラコ

  その他 春の七草、食用可

  撮影地 豊橋市牛川町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

別名をタビラコとも言います。水田に平たく放射状に広げた葉の形から田平子の名前がついたものです。

春の七草でホトケノザと言われるものはこのコオニタビラコのことです。花は直径が1pほどで黄色く

舌状花だけでできています。花は日が当たっているときだけ開いています。