いちび 437
クリックで大きな画像

 名 前 イチビ
          漢字表記不明

 別 名 ボウマ、ボウアサ、キリアサ

 科 名 アオイ科

 学 名 Abutilon theophrasti

 花 期 7〜9月

 草 丈 150-250cm 
        
 生育地 飼料畑、畑地
 
 仲 間 

  その他 帰化植物。繊維を採る植物として栽培

  撮影地 豊橋市牛川町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

栽培種が逸出して野生化したもので飼料畑や畑地に広く発生するため最も強害な雑草とされています。

また、最近は輸入飼料に混入して侵入するケースも出ています。イチビの刮ハには黒くなるものとなら

ないものがあります。皮をはいだ芯は火縄にされたことから打火がなまってイチビの名前になったと言

われています。下の画像はイチビの刮ハで黒変するタイプ。小石のように見えるのは種子で3-5個ずつ

入っています。 
クリックで大きな画像