アメリカたかさぶろう 443
クリックで大きな画像

 名 前 アメリカタカサブロウ
          アメリカ高三郎

 別 名 

 科 名 キク科

 学 名 Eclipta alba Hasskarl a. erecta L.

 花 期 9〜10月

 草 丈 60-100cm 
        
 生育地 水田、湿地
 
 仲 間 タカサブロウ

  その他 帰化植物、水田雑草

  撮影地 
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

アメリカタカサブロウはタカサブロウに大変よく似ています。1981年に見つけられた種類で、葉の幅が

狭く、鋸歯が明瞭なっています。新しく造成された水田や道端に多く見られるようです。タカサブロウ

との区別は痩果に翼の部分が無いことですが、枝分かれ部分の下の茎が太くなっているのも特徴なので

識別の目安になります。 
クリックで大きな画像 クリックで大きな画像
※画像はクリックで拡大します。

     掲載関連野草

タカサブロウ