とうごま 455
クリックで大きな画像

 名 前 トウゴマ
          唐胡麻

 別 名 ヒマ

 科 名 トウダイグサ科

 学 名 Ricinus communis L.

 花 期 8〜9月

 草 丈 2mほど 
        
 生育地 畑、草地
 
 仲 間 

  その他 帰化植物、薬用効能有(下剤)

  撮影地 愛知県渥美郡
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

別名をヒマと言います。アフリカ北東部が原産地で油料植物として世界各地で栽培され採れる油を蓖麻

子油と言います。わが国には古く中国から平安時代に、アメリカからは江戸時代に導入されていて西日

本には野生化したものが見られるようです。熱帯では電柱ほどの高さに成長するとか。大きな葉は掌状

に5〜11に裂けています。秋になって茎上部の花序に雌花が上に雄花が下につきます。果実には刺が

あります。また、種子(蓖麻、油蓖麻子)には光沢があり、暗褐色の斑模様がついています。