ひるざきつきみそう 468 
クリックで大きな画像

 名 前 ヒルザキツキミソウ
          昼咲月見草

 別 名 

 科 名 アカバナ科

 学 名 Oenothera speciosa
  

 花 期 5月〜7月

 草 丈 30-60cm 
        
 生育地 (花壇)道端
 
 仲 間 

  その他 本来は園芸種

  撮影地 田原市

メ モ

北アメリカが原産地の帰化植物です。大正時代に日本に入り、花壇などに植えられています。ヒルザキ

ツキミソウの名前はツキミソウが夜間にしか花を咲かせないのに対して昼間でも花が開いていることに

よります。白い花が咲きますが、ピンク花のものもあり、こちらはモモイロヒルザキツキミソウと言い

ます。花がしぼむとどちらも赤味を帯びます。花壇以外でも道端などに見られます。野生化したものも

見られるようになりました。
関連野草
モモイロヒルザキツキミソウ