なるとさわぎく 471
クリックで大きな画像

 名 前 ナルトサワギク
          鳴門沢菊

 別 名 コウベギク

 科 名 キク科

 学 名 Senecio madagascariensis

 花 期 周年

 草 丈 50c前後m 
        
 生育地 埋立地、道端、海岸
 
 仲 間 

  その他 帰化植物、特定外来生物指定

  撮影地 浜松市西区舞阪町 海浜
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

アフリカ南部が原産で1976年に徳島県鳴門市で見つかりナルトサワギクの名前になっています。花

は大きさが2.5cmほどてすが黄色の頭状花を上向きに多数つけます。花の黄色が鮮明です。舌状花は下の

画像右のように通常13枚です。埋立地や空地などに群生します。繁殖力が強いこととアルカロイドを含む

ため家畜に有毒なので特定外来生物に指定されています。花は周年咲いています。画像は12月の撮影です。
クリックで大きな画像 クリックで大きな画像
※画像はクリックで拡大します。