おおなんばんぎせる 481
クリックで大きな画像

 名 前 オオナンバンギセル
          大南蛮煙管

 別 名 ヤマナンバンギセル

 科 名 ハマウツボ科

 学 名 Aeginetia sinensis G. Bek.

 花 期 7〜9月

 草 丈 20-30cm 
        
 生育地 山地の草地
 
 仲 間 ナンバンギセル

  その他 寄生植物

  撮影地 額田郡 本宮山
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

ススキ、ヒカゲスゲ、ヒメノガリヤスなどの根に寄生する1年生の植物です。花の形がキセルに似にて

いることからの名前です。花は濃紅色で花冠の上の部分は浅く5裂しています。ナンバンキセルと良く

似ていますが大型で萼の先端が尖がらず、花冠に細かい鋸歯があります。ナンバンギセルは平地に見ら

れますがオオナンバンギセルは山地の草地で見られます。