しもつけそう 485
クリックで大きな画像

 名 前 シモツケソウ
          下野草

 別 名 

 科 名 バラ科

 学 名 Filipendula multijuga

 花 期 7〜8月

 草 丈 30-80cm 
        
 生育地 山地の草原、林のふち
 
 仲 間 オニシモツケ

  その他 

  撮影地 長野県下伊那郡売木村
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

シモツケが木本であるのに対してこちらは草本なのでシモツケソウと言います。花は直径5oほどで小

さいのですが穂になって咲くピンク色が草原の緑によく映えます。茎をもむとサロメチールのような香

がします。

※図鑑類には山地の日当たりのよい草地に見られるとしてありますが画像のものは渓流沿いで見つけま

した。また村の人から渓流沿いによく見かけると聞きました。渓流沿いの他の場所でも見ています。

WEB検索では「やや湿った草原や湿原の周辺に生育する」と言う記述を見ましたので渓流沿いに生育し

ても不思議はないようです。