めたからこう 499
クリックで大きな画像

 名 前 メタカラコウ
         雌宝香

 別 名 

 科 名 キク科

 学 名 Ligularia stenocephata 

 花 期 6〜9月

 草 丈 60-100cm 
        
 生育地 深山
 
 仲 間 オタカラコウ

 その他 

 撮影地 長野県下伊那郡 根羽村
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

名前の「宝香」は防虫剤になる「竜脳香」のことで、この植物の根が竜脳香に似た香があるからだと言

われています。メタカラコウの「雌」はオタカラコウ(雄宝香)の「雄」に比較してやさしさを意味する

ものだと思います。総状花序に見られる舌状花は1−3個ですがまれにないこともあります。オタカラ

コウの舌状花が5−9個なのでそれに比してメタカラコウの花はにぎやかくありません。葉は三角状ハ

ート形で独特です。