おとぎりそう 506
クリックで大きな画像

 名 前 オトギリソウ
          弟切草、小連翹

 別 名 

 科 名 オトギリソウ科

 学 名 Hypericum erectum

 花 期 7〜8月

 草 丈 30-60cm 
        
 生育地 日当たりのよい草地
 
 仲 間 コケオトギリ

  その他 薬用効能有

  撮影地 南設楽郡作手村
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

オトギリソウの名前の由来にはつぎのようなお話があります。オトギリソウの仲間は古くから切り傷や

神経痛の薬草として使われていました。その昔、ある鷹匠が秘伝の鷹の傷薬として利用していたのです

が、その秘密をもらした弟をその鷹匠が切ったという言い伝えです。花びらの外側に黒い点が見られま

す。