ふゆのはなわらび 598
クリックで大きな画像

 名 前 フユノハナワラビ
          冬の花蕨

 別 名 

 科 名 ハナヤスリ科

 学 名 Botrychium ternatum blume

 胞子期 11〜12月

 草 丈 10-50cm 
        
 生育地 日当たりのよい草地
 
 仲 間 

  その他 胞子植物、食用可、薬用効能有

  撮影地 蒲郡市 五井山
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

冬緑性のシダです。秋にカズノコ状の胞子葉を出して多数の胞子を飛ばします。冬の時期に青々として

います。夏の時期には休眠して枯れていますが涼しくなる秋には 新芽を出します。冬の山野草として愛

好家に鉢植えなどにされていますが乱獲を慎みたいものです。