こむらさき 599
クリックで大きな画像

 名 前 コムラサキ
          小紫

 別 名 ムラサキシキブ

 科 名 クマツヅラ科

 学 名 Callicarpa dichotoma

 花 期 6〜7月

 草 丈 1-1.5m 
        
 生育地 湿地の傍などにまれに
 
 仲 間 ムラサキシキブ

  その他 落葉低木

  撮影地 南設楽郡作手村
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

庭や公園などにムラサキシキブの名前で植えられていますがムラサキシキブは2−3mになるひとまわ

り大きな落葉低木です。どちらも秋になって色づいた果実は紫色の美しいものですが、コムラサキは写

真のように球形の果実がかたまって小枝に連なっています。それに比べるとムラサキシキブはかなりま

ばらです。なお、果実の白色のものをシロミノコムラサキと言いますがムラサキシキブに対してシロシ

キブとも言います。ムラサキシキブの名前は紫色に熟す果実の美しさを紫式部にたとえたものです。写

真のものは園芸用に植えられたものだと思います。