るいようしょうま 602

名 前 ルイヨウショウマ(類葉升麻)
別  名 
科 名 キンポウゲ科
学 名 Actaea asiatica 
花 期 5月〜6月
草  丈 40-70p 
生育地 山地の林内
仲 間 
その他 
撮影地 売木村 アテビ平「小鳥の森」
メ   モ
名前は長野県和田峠に由来しています。花は白色の5弁で仲間のワチガイ
ソウと似ていますが花びらの先に切れ目があることと花の大きさも、2-3
pとはるかに大きいです。
分布域は本州の中部地方以北、九州北部です。
類葉は「葉が類似」、升麻は「サラシナショウマ」のことでサラシナショ
ウマに似た葉であることが名前の由来になっています。
小さな花を密につけ円筒形で先が丸味を帯びた花序が目につきます。
一つひとつの花の大きさは2mmほどです。
クリックで大きな画像
※画像はクリックで拡大します。