きぶし 613
クリックで大きな画像

 名 前 キブシ
          木五倍子

 別 名 

 科 名 キブシ科

 学 名 Stachyurus praecox 

 花 期 3〜4月

 草 丈 3-5m 
        
 生育地 山野の日当たりのよい地
 
 仲 間 ハチジョウキブシ

  その他 落葉低木 雌雄別株

  撮影地 南設楽郡鳳来町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

花期の3−4月、まだ新緑の出ない山野にかんざしのように垂れ下がった花穂がいくすじもできて、黄

色い玉のような花がいくつもついています。同じ仲間の海岸近くに見られるハチジョウキブシは花穂が

長く見事です。キブシの名前は果実をフシの代わりに黒色の染料にしたことからです。フシとはフシノ

キ(ヌルデ)の葉にヌルデフシムシが寄生してできた虫えいを五倍子(フシ)と言ってタンニンを採っ

たのです。