みやまきけまん 618
クリックで大きな画像

 名 前 ミヤマキケマン
          深山黄華鬘

 別 名 

 科 名 ケシ科

 学 名 Corydalis pallida var. tenuis

 花 期 4〜5月

 草 丈 20-50cm 
        
 生育地 山地の日当たりのよい崩壊地
 
 仲 間 キケマン、ムラサキケマン

  その他 有毒成分有

  撮影地 北設楽郡津具村
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

全体にやわらかくて、葉には羽状の細かい切れ込みがあります。葉の色は緑色のものから赤味を帯びる

ものなどいろいろです。花は黄色で筒状で独特の形をしています。ミヤマキケマンの名前は深山のキケ

マンの意味ですが、高い山には見られません。

掲載関連野草

ケマンソウ

ムラサキケマン

キケマン

シロヤブケマン