えいざんすみれく 634
クリックで大きな画像

 名 前 エイザンスミレ
         叡山菫

 別 名 エゾスミレ

 科 名 スミレ科

 学 名 Viola eizanensis 

 花 期 3〜4月

 草 丈  
        
 生育地 山地の林下やや湿った地
 
 仲 間 ヒゴスミレ

 その他 

 撮影地 北設楽郡東栄町 御園
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

エイザンスミレの名前はこの種が日本の特産種で、比叡山に生えていることからついています。葉は大

きく小葉が細かく切れ込んでいます。とくに花後の葉は15−25pと大きいです。花も大きく直径は

2p以上もあります。花は淡紅紫色が普通ですが紅色から白色まで変化に富んでいます。中には芳香を

持つものもあります。別名にエゾスミレとありますが、北海道にはありません。