もうせんごけ 650
クリックで大きな画像

 名 前 モウセンゴケ
         毛氈苔

 別 名 

 科 名 モウセンゴケ科

 学 名 Drosera rotundifolia 

 花 期 6〜8月

 草 丈 5-20cm 
        
 生育地 日当りのよい山地の湿地
 
 仲 間 ナガバノモウセンゴケ、コモウセンゴケ

 その他 食虫植物

 撮影地 南設楽郡作手村 長ノ山湿原
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

葉は下の写真のように赤味を帯びた腺毛が密生しているので群生する姿は、赤い毛氈を敷いたように見

えます。名前はそのためです。葉はロゼット状になっていて根生し、密生した腺毛から粘液をだして虫

を捕らえます。虫を捕らえると葉は丸く虫を包み込み消化酵素を出します。白い花が長い花茎の上部に

総状につきます。花序ははじめワラビのように巻いていますが、開花するにつれて真っ直ぐにのびてき

ます。 

※画像はクリックで拡大します。