いぬとうばな 658
クリックで大きな画像

 名 前 イヌトウバナ
         犬塔花

 別 名 

 科 名 シソ科

 学 名 Clinopodium micranthum 

 花 期 8〜10月

 草 丈 20-50cm 
        
 生育地 山地の木陰
 
 仲 間 トウバナ、ヤマトウバナ

 その他 

 撮影地 長野県下伊那郡 新野高原 
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

トウバナの名前は花穂の様子が塔をイメージすることからです。トウバナは田のあぜや山地のやや湿っ

たところに見られ花が淡紅紫色をしているのに対してイヌトウバナは山地の木陰に生え、花の色は白色

でやや淡紫色を帯びています。いずれも花は小さく、その形は唇形です。