みずばしょう 687
クリックで大きな画像

 名 前 モズバショウ
          水芭蕉

 別 名 

 科 名 サトイモ科

 学 名 Lysichiton camtschatcense 

 花 期 4〜7月

 草 丈 1mほど 
        
 生育地 湿原、水辺
 
 仲 間 

  その他 

  撮影地 南設楽郡鳳来町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

花が終る頃からのびはじめる葉は長さが1mほどにもなります。それがバショウの葉に似ていることか

ら水芭蕉のつけられました。雪の多い地方に群生することが多く雪解けとともに白い花が咲きます。花

びらのように見えるものは仏炎苞と呼ばれ棒状の小花のついた花穂を抱いています。ミズバショウは世

界に2種でもうひとつは北米太平洋岸に産するアメリカミズバショウですがこちらは仏炎苞が黄色です。 

※画像はクリックで拡大します。