くまがいそう 693
クリックで大きな画像

 名 前 クマガイソウ
          熊谷草

 別 名 

 科 名 ラン科

 学 名 Cypripedium japonicum

 花 期 4〜5月

 草 丈 20-30cm 
        
 生育地 山野の木陰(竹林、杉林内)
 
 仲 間 アツモリソウ

  その他 

  撮影地 南設楽郡鳳来町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

名前の由来はやさしげに咲くアツモリソウに対してつけられました。花は大きく袋状の唇弁に紅紫色の

模様が見られます。その唇弁を源平の合戦で平敦盛を滅ぼした熊谷直実が背負った母衣(ほろと言い鎧

の背中につける布袋で、流れ矢をよけるためのもの)に見立てました。大きな扇形の葉は直径が10−

20pで縦のしわがあり、2枚が対生しています。